観照者か?創造主か?心の癒しと悟りのお話




ども、癒しのよろず屋とくさんです。

新年と言うことで、今回は久しぶりに悟り関係のお話を書いてみたいと思います。

非二元系の方や、スピリチュアル系の方で、何となく解釈が分かれている気がしてるんですよね。

非二元系の方々って、ただ出来事が起こっているだけで、それに右往左往して解釈やジャッジをしている自分は本当の自分ではなく「自我」であって、その出来事にただ気づいている意識が本当の私、つまり「真我」と言う解釈が一般的ですよね。

でも、スピリチュアル系の方々って、どちらかと言うと、すべてに意味があって、みんなが生まれ持って来た課題を体験するためとか、宇宙の進化のために生きているって解釈が多いですよね?

これって普通じゃ真逆な説に感じますよね?
ですから、両者の立ち位置って常に平行線な気がします。

例えば、非二元系の人たちって、気づきの意識側、簡単に言うと瞑想状態から、その先への発展が見え辛くて、ただ在る状態は確かに静寂でそこはかとない平安に満ちているけど、どんなに良いことや辛いことがあっても、その出来事をその視座から見ながら、それは本当の自分じゃないから大丈夫だよ〜って一生を終える感覚に、僕はなんとなく違和感を感じるんです。

一方で、スピリチュアル系の人たちって、何でもかんでも意味があるからって事で、ポジティブなことだけでなく、ネガティブなことに関しても、それは意味があることだからって無理に受容したり、我慢をして生きてしまうことがあったり、見えない世界のことをさも現実にあることと解釈して、スペースアウトしてしまい妄想の中で生きてしまったりと、これはこれで僕はとっても違和感があるんです。

そんじゃ本当のところはどうなのよ?って疑問を、今の僕の視点から書いてみたいと思います。

今回は非二元とスピリチュアルについてですが、次回は癒しの段階みたいなものも書いてみたいと思います。

この続きはこちらからご購読いただけます!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

癒しのよろず屋のofficial LINE始めました!

ご相談やお問い合わせも、お友達に追加していただけると可能ですよ!

 

友だち追加

 

 

癒しのよろず屋 LEELA(きりん堂指圧治療院内併設)
TEL 047-483-5667
Mail  info@leela.fun
twitter https://twitter.com/leelatokusan
HP     https://leela.fun
LINE   http://nav.cx/3euyIVd
note https://note.mu/cocoronoyorozuya

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です