心の個人セッションの詳細




心の個人セッションの詳細

今回は、心の個人セッションでは具体的にどのような事をするのか解説いたします。

セッションに来られるまで、人によっては大変勇気がいる行動かと思います。

なので、皆さんが緊張しないように、プロフィール写真の通りの感じでお出迎えいたしております(笑)

現在はきりん堂指圧治療院にてセッションを行っています。

基本的に心の個人セッション中は、他のクライアントさまと会うことのないように、ご予約には配慮しております。

また、緊急の電話以外は取らないなど、セッションに集中出来るよう心がけていますのでご安心ください。

また、秘密厳守も当然の事ながら厳重に注意しています。

1番の問題はなにか?

まず、クライアントさまにとって、今1番の問題を伺います。

あらゆる対人関係から、依存、グリーフケア、人生についてなど、人により様々かと思います。

問いかけ開始

どんな状況で、どんな感情で、どんな想いが出たのか、また、その時の身体の感覚などを質問していきます。

例)

私が毎日頑張って子育てや家事をしているのに、休みの日に主人はテレビを見て何もしないで笑っているんですよ。

こんなに私は毎日大変なのに、何も手伝ってくれないんです!

悲しいしムカつくんです!もう限界!

 

だとしましょう。

ほとんどの方が事実と解釈(想像)を分けて考えられないため、問いかけを始めながら、それは本当のことか?あなたの思い込みではないのか?などを一緒に考えていきます。

基本的に、僕はファシリテーターであり、問いかけはしても、僕個人の主観は絶対に挟みません。

あくまでも、クライアントさまの気づきに沿って、セッションを進めていきます。

なぜかと言うと、自分で自分を知ると言うことがとっても大切なんです。

ブログでも散々書いてきましたが、自分の思い込みは、自分が見ないようにしているものなので、それに気づくまでは大変ですし、時に辛い作業になることもあります。

しかし、そこに他人の意見が介入すると、それは自分の意見でも気づきでもないので、自我は簡単に苦悩となる原因から意識を遠ざけてしまいます。

最悪なのは、またさらに違う思い込みを作ってしまったり、苦悩をさらに強化してしまうことなんですね。

なので、僕はあくまでもクライアントさまが気づくまでじっくりお付き合いさせて頂いてます。

状況を事実と解釈に分ける

まず、上記のようなケースでは、事実と解釈を分けていきます。

私が毎日頑張って子育てや家事をしているのに、休みの日に主人はテレビを見て何もしないで笑っているんですよ。

これは明らかに、自分の頭の中の想像による解釈が先行している物語ですよね?

では、事実にするとどうでしょう?

私は家事をしている

主人はテレビを見て笑っている

あれ?これだけ見ると何にも問題ありませんよね?

どちらかと言うと、アットホームな良い家庭を想像しちゃいますよね?(笑)

こうやって、ホワイトボードに書いて客観的に見ることが出来ると、どれだけ解釈をして世界を見ているかがわかるので、皆さんとてもびっくりするとともに、おもわず自分の思い込みっぷりに笑ってしまう方もいらっしゃいます。

この時点で気持ちも落ち着いてきて、少し楽になってくる方もいらっしゃいます。

感情、感覚、想い、信念などを掘り起こす。

そして、感情と感覚、想い、自分への思い込みをホワイトボードへ書き出していきます。

こんなに私は毎日大変なのに、何も手伝ってくれないんです!

悲しいしムカつくんです!もう限界!

これに対しての感情は

悲しい:ムカつく

これに対しての想いは

私は毎日大変だ

主人は手伝ってくれない

もう限界だ

ここまで来たら、さらに深掘りしていきます。

さらに問いかける

例えば、ご主人との関係だけなのか?それが違う人でも同じような感情になるのか?のように問いかけて、クライアントさまご自身の気づきを持って、状況や条件を特定していきます。

また、その感情は体のどのあたりに感じるのか?どの想いとセットで感じるのか?など、自分への条件付け(思い込み)と、感情も同じように気づけるようにお手伝いします。

どこかの時点で、思考が邪魔してしまったり、怖くて探せなくなったり、悲しいなどの思いから、先に進めなくなる方もいらっしゃいますので、その際は、EFTでタッピングセラピーをしながら、その恐れや悲しみに優しく向かい合います。

EFTは副作用もなく、シンプルなテクニックでありながら、その効果はとても高いものがあります。

動画などで検索すると、PTSDなどの軍人さんや、飛行機恐怖症の方が改善した例も多くありますので、ご参考までに動画を引用させて頂きました。

このような感じで、問いかけとEFTを組み合わせて、クライアントさまのコアなビリーフ(ネガティブな条件付けや思い込み)を探していきながら、同時にケアしていきます。

そして、同じような感情や思いが湧いた出来事は過去になかったかなど、ホワイトボードに出来事の年表を書いていきながら、問いかけの幅を広げていき、そのコアなビリーフ、トラウマとなった出来事まで遡っていきます。

ビリーフを見つける

上記の例で、例えば今回はこんな信念体系が見つかったとします。

私は誰にも大事にされない:悲しい

私は頑張らなくてはいけない:辛い・悲しい

私は相手にされない:憤り・怖い

 

ほとんどの方は、こういったコアな信念体系と感情に気づいた瞬間、手放す事ができますが、必要な方には、EFTでこの感情にアプローチして、また出来事を思い出していただき、以前と同じように感じるかなどをクライアントさまに確認して頂きます。

この様なセッションを繰り返していきながら、クライアントさまご自身の力で、自分への思い込みに気づいて頂きます。

個人差はありますが、1番最初に問題だと感じていたお悩みに関しては、1度のセッションで楽になると言う方が多いのですが、とてもコアなビリーフ(トラウマ)などのケースでは、ひとつ解決したら、またさらに深層のビリーフが出てくるといった事も多いため、継続セッションをオススメしています。

こればっかりは、どのくらいで改善するとは言えませんが、僕はなるべく早く楽になって頂きたいので、全力でサポートいたします!

本当の想いを見つける

コアなビリーフ(トラウマ)など、ネガティブな条件付けを見つけると、ほとんどの方は涙したり、大笑いしたりと、反応は様々ですが、楽になっていきます。

ここで大切なあともう一つがあります。

これは、ブログのハートの目覚めで書いていますが、コアなビリーフ(トラウマ)であるほど、その反対にある、クライアントさまの純粋な想いが隠れています。

実は、これに気づいて頂くことが非常に重要なんですね。

トラウマなどは、純粋な想いを強く抑圧された時に起こります。

なので、条件付けを見つけても、その想いに気づいてあげられないと、セッションも中途半端になるだけでなく、今後のクライアントさまの生き方にも大きく作用します。

この本当の想いを見つけることで、これまで自分が知りたくない事実から、全力で抵抗していた自分の意識と、和解、統合する事が出来るんですね!

ヒプノセラピーなどでこれをやる方もいらっしゃいますが、サブパーソナリティーやインナーチャイルドのケアみたいなものですね。

逆に言うと、この本当の私の想いが見つかってしまえば、トラウマも自然と消えてしまう事もある程なんです。

再確認

最後に、1番最初に問題とされていた出来事を思い出して頂き、同じような感情になるか?などを再確認して頂きます。

ここでスッキリとなったら、セッションは終了となります。

しかし、また今度は違強いう感情や想いが出てきた場合は、時間内で出来る限りセッションを繰り返します。

解決しきれなかった場合は継続セッションをお勧めします。

僕に出来る限りのことは時間内で全力でやらせて頂きますが、どうしてもコアなトラウマなどの問題は、何十年物の腰痛を1回で治して!と同じような感じで、1回2回で改善する事は難しいです。

お家で出来る内観法や、ケアの仕方をお伝えいたしていますが、ご自身のペースで継続して頂けるのが1番いいかと思います。

 

以上、この様な感じで僕のセッションは行われます。

今回の例題はよくある愚痴的な内容ですが、実際にはもっと沢山の辛い思いや出来事などのご相談を受けます。

心のよろず屋では、クライアントさま一人一人の歩調に合わせて、しっかりと向き合っていきますので、なんでもご相談くださいね。

会話をする様な感じでセッションが進むので、感情が動く場面も多々ありますが、基本的に和やかな雰囲気ですよ!

オヤツやお茶などを持ち込むのも自由ですし、リラックスした状態で受けてください!

と言う事で、今回は心の個人セッションの詳細でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です