身体の調子が悪いと運気も下がる?




身体の調子が悪いと運気も下がる?

ども、癒しのよろず屋 LEELA のとくさんです!

今回は僕にとっては当たり前すぎることなんですが、クライアントさんに、これみんなが知った方がいいのでブログ書いて〜!と言われたので書いてます(笑)

エネルギーの流れ

よく東洋医学や気功などで、気の流れって話ありますよね?

人間の身体は物理的な構造ですが、神経が電気信号を発して命令を出すことで、筋肉や内臓が動いています。

つまり、電気を発しているんですが、気の流れっていうのは、人間の電気的な流れと解釈してもいいと思います。

以前の僕の有料noteでも、このあたりのことは詳しく書いてますので、興味のある方はご覧になってみてください。

炎症や筋肉の硬結がおこると、そこの血液や神経の循環が悪くなり、それが元で慢性的に痛みや痺れが出てしまう、なんてことが結構あります。

五十肩や関節痛で慢性的なものはこれが多いんですよね。

だから、ゴリゴリ指圧やかっさなどで、一度炎症を起こさせて、動かしながら治療することが必要になってきます。

こんな感じで内臓疾患でも、筋肉や関節の問題でも、炎症や硬結、血液や神経、ホルモンなどの働きが滞ってしまうと、神経や血液の循環のみならず、そこでエネルギー(気)の流れが滞っちゃうんですよね。

首や肩の凝りやひどいと、頭から出て行く気の流れが滞ってしまい、頭が思うなったり、喉のあたりで姿勢が悪かったりすると、喉から頭に回って行く気の流れが滞り、喉の炎症や鼻炎、蓄膿症などを起こすこともあります。

運気との関係

身体のことはお分かりいただけると思いますが、では、なぜ運気が関係するのでしょう?

それは、人の身体も電気が流れていて、周波数を発しています。

臓器も固有の周波数を持っていて、それで治療する機械もあるくらいです。

つまり、この世の物質は全て特定の周波数を発していて身体や物質だけでなく、体を流れるエネルギーや、感情ですら周波数を発しているんですね。

そうすると、エネルギーは周波数共鳴共振と言って、似たような周波数と引き合うので、身体の調子が悪いと、調子の悪い部位が波動の低い周波数を発し続けているので、気分もなんだか嫌な気分になりますし、そう言った周りからの気分や思考、感情や想いを引き寄せてしまうんですね。

ですから、身体を整えておくだけでも、実は運気ってすごくよくなるんですけど、それをお座なりにして、お守りや祈祷に頼っても、あまり現実的ではないのかな?と思う案件も結構あります。

なので、皆さんも、運気を上げたいのなら、身体を万全に整えるってことも頭に入れておいてくださいね!

ということで、今回は簡単ですが、身体の調子が悪いと運気も下がる?というお話でした〜!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

LINE@始めましたので、ご相談やお問い合わせは、お友達に追加していただけると可能です!

下記のリンクかQRコードから友だち追加してみてください!

友だち追加

 

癒しのよろず屋 LEELA(きりん堂指圧治療院内併設)
TEL 047-483-5667
Mail  info@leela.fun
twitter  @leelatokusan
HP    https://leela.fun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です