因果の離れる意識レベル




因果の離れる意識レベル

ども、心のよろず屋とくさんです。

今回は意識レベルってやつについて語ります。

意識レベルとは?

これは、デビッドホーキンスさんの著書に書いてあるのですが、キネシオロジー検査によって測定した意識のレベル(エネルギーフィールド)について書いてある本です。

例えば、一番低い意識レベルは「恥」とか、世界の平均は207位とか、悟りの領域は700〜1000ですよ〜とかね。

他にも人物の意識レベルを測っているのもあって、アインシュタインは499とか、ダライ・ラマは540とか、僕がすごく感銘を受けた本のラマナマハリシは720とか…

ちなみに、ラマナマハリシさんの本は探求されている方にはお勧めです。

この本はもう絶版だけどシンプルで好きですね。

あとはこれとか…

こんな凄いこと言ってるラマナマハリシさんでも720なんだ〜!とびっくり。

ちなみに、キリストさんやブッダさんは1000と書いてあります(笑)

なんか数値化できそうもない事を、社会や経済、感情や人間性、悟りといったものまで測定したものが書いてあってとっても面白んですが、僕は一つの目安として参考にしています。

因果に影響されない意識レベル

日本人の平均は400くらいと言われているのですが、個人的にはもうちょい低い気もしないでもないです。

この意識レベルと言うものはいつも変動しているので、感情が動いたりすれば、下がったり上がったりします。

でも、その平均値がある程度高ければ良いってことです。

んで、その平均値が600以上になると、あんまり他人や世界からの影響を受けにくくなってくると言われています。

パワーかフォースかの19章にあるんですが、600以上になると、一般的な思考は止まり、主観性と客観性を超越し始めるからだそうです。

つまり、非二元で言うところの、ワンネスとか気づきの意識に寄り添っているレベルですね。

そこまでいくと、エネルギーが身体からちょっと溢れている状態なので、エネルギー不足により外的因子や邪気邪念を受け付けなくなります。

ここからが因果の離れるレベルですね。

色々な意識レベル

個人的に面白いのが、宗教のレベルを測定している点でした。

キリスト教や仏教もヒンドゥー教も、元々は意識レベル1000だそうですが、時代がたつにつれて徐々に落ちていると言う測定結果も興味深いですね。

あと、絶対読んで欲しいところは、パワーかフォースかの18章にある、健康と病気のプロセスです。

東洋医学の五志と言う考え方と病気のことに関して、意識が影響を与える事をわかりやすく書いてあり、メンタルが身体に影響を与える原因とそのプロセスが、なるほどなと言う感じでした。

ちなみに、先日「EFTで自分を癒そう!」でご紹介したEFTというテクニックも、この経絡と感情のエネルギーパターンを改善していくものです。

そして、意識レベルが700を超えると、いよいよ悟りの領域だそうです。

もう果てしなくてよくわかりませんけど(笑)

ただ、ちょこっと書いてしまいますが、治療とかでも邪気を受ける受けないと言う話があります。

また、人からの想念や霊障と言われるようなものに影響される状況は、そういった邪気のカルマや対自分以外のカルマの縁を断ち切れていないことから発生します。

ですから、それに術者が当てられて具合が悪くなったり、患者に戻って一見よくなって見えても、またしばらくしたら悪くなったりするんですよね。

僕もよく治療家になると10年寿命が縮むと言われましたし、実際に身を削る治療をされている先輩方は短命でしたが、その原因は、邪気邪念を浄化出来ていないからです。

邪気のカルマを断ち切ると言うか、浄化できるだけのエネルギーがないから、分離したものがまた戻ってきてしまうと言う仕組みです。

ですから、意識レベルを700以上に維持出来れば、そう言ったものを浄化できるので、治療で邪気を受けてしまうことも、その邪気が患者さんに戻ってしまうことも、自分以外の世界の影響を受けることもなくなります。

とは言え、パワーかフォースに、2006年5月には、意識レベル600以上の人は世界に6人しかいないと書いてありました(笑)

昔の本ですからね…、僕はもっといると感じてます。

まぁ、あまりシリアスに捉えないで、こう言った考え方もあるんだなぁ〜くらいで楽しんでください。

肝心な、どうやったら意識レベルを上げるの?なんですけど、これは師匠みたいな人に真理探究をガイドしてもらって徐々に覚醒していくしかないかなと思います。

基本的に、愛だの平和だのと連呼するような方には気をつけましょう。

本にあるキネシオロジーテストで、意識レベルを測定するのも良い判断材料になるかと思いますよ!

それでは、今回は因果の離れる意識レベルでした!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

LINE@始めましたので、ご相談やお問い合わせは、お友達に追加していただけると可能です!

下記のリンクかQRコードから友だち追加してみてください!

友だち追加

 

心のよろず屋(きりん堂指圧治療院内併設)
TEL 047-483-5667
Mail  info@leela.fun
twitter  @cocoro_yorozuya
HP    https://leela.fun

2 件のコメント

  • 初めまして。
    意識レベルについてですが、波動階層別に調べることでより正確に見ることができるみたいです。
    この本の場合はアストラル階層のみを扱っているようなのですが、より高次のコーザル階層だと大きく結果が違ってくる場合もあるようで、ダライ・ラマやヨガナンダはアストラルでは、500位ですがコーザル階層では800位あるようです。
    日本人平均というのも、高い人が1人いるだけで全体が高くなるみたいで一人一人の平均はより低いとのことでした。

    この情報が書かれている波動改善ブログ、意識レベルブログというブログを読まれると面白いと思います。

    本のみでは正直疑う数値が多かったのですが、このブログの方の階層別にみてみるととても納得のできる数値でした。
    これはとても画期的な概念だと思います。
    是非参考にしてみてください。

    • がばんさま

      コメントありがとうございます!
      その様な測定をされている方がいらっしゃるのは興味深いですね。
      その方はどのように測っているのでしょう?気になります!(^^)

      僕の心の師匠も、意識レベルはちょっとしたことで上がったり下がったりすると言ってました。
      意識レベルは本当に面白い概念ですよね!

      時間のある時に調べてみますね!
      情報ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です