引き寄せの法則…




引き寄せの法則…

と言うことで、最近質問を受けたので書いていきますね。

引き寄せというのは、ちょっとややこしいんですよね〜

引き寄せとは

引き寄せとは、簡単に言うと『思考が現実化する』と言う法則を利用したワークみたいなものですね。

でも、思考が現実化するなら、なんで私の願いが叶わないの?とお思いの方も多いですよね?

ここがすごくややこしいところなんですよね〜

そもそも、引き寄せというのは悟りの一側面でもあるし、本当の意味で自分らしくいきている人にとっては、それは勝手に起こる現象です。

そして、自分の深層心理で思っていることと、現実に願っていること(顕在意識)にギャップがあり、深層心理の方が強い思いであった場合は、現実に願っていることを引き寄せることは無理です。

また、願いというものはいつだって不足感から生まれる思いですから、実は願っている時点で、願いは叶っているんですけどね(笑)

さて、いよいよややこしくなってきますよね?

願いとは?

願いというものは、現在不足しているものについて、欲しいという感覚と言えばわかりやすいでしょうか?

例えば、お金が欲しいという願いには、お金がないという現実が必要です。

お金がある人にとっては、お金が欲しいという思考すら浮かびませんよね?

現在が満ち足りている人にとって、本来願いとは生まれないものです。

そして、願いの裏にある現実。

顕在意識の裏にある潜在意識。

思いの強さで言うと、ほとんどの方は、願いの裏にある現実、つまり潜在意識の方が強いんです。

ですから、どちらを引き寄せるかと言えば、思いの裏にある現実、つまり潜在意識で強く思っていること、つまり信念や想念といったものを引き寄せます。

お金が欲しいと言う願いであれば、お金がないと言う現実、つまり、私はお金がないと言う思いが強いため、お金を引き寄せることが困難になります。

ですから皮肉にも、お金が欲しいと言う願いは、今現在まさに叶っていると言えます。

お金がある人にとっては、現在お金に対して不足感を抱いていないので、お金があると言う確信がありますから、お金がなくなると言うことがそもそも思い浮かびませんよね?

これが引き寄せで一番間違えてしまうポイントです。

深層心理の厄介なところ

深層心理とは、カウンセリングで出る程度の浅いところから、感覚記憶などのもっと深い意識、さらに前世療法やヒーリングなどで見つけるような、過去世や魂、肉体の細胞レベルにまで刻み付けられている、自分では到底探すことの困難な記憶や想いまであります。

ですから、どのレベルでの思い込みが、自分の現実を作っているのかがとても重要になります。

また、深層心理の浅いところを癒しても、深いところでの癒しがなければ、その深いところにある不足感に対してどんなに引き寄せに励んだところで、不可能に近いんですよね。

引き寄せの法則というものが流行ってからだいぶ経ちますけど、本当に引き寄せの法則が簡単に出来るならば、今頃世界中の人々が幸せであってもおかしくないですよね?

癒されていない人にとって、引き寄せはあまり役に立たないというのが僕の実感であり、その不足感を生み出す心の状態を先に癒してしまった方が、僕は早いと感じています。

つまり、自分が癒されて自分らしく在ることが出来れば、勝手に引き寄せると言うことです。

それでも人のサガと言うのでしょうか…、そんなの良いからやっぱり引き寄せたいと思ってしまうんですよね(笑)

集合意識の影響

この地球上に生きている限り、僕たちは皆等しく重力の影響を受けています。

そして、この重力圏内では、集合意識にものすごく影響を受けます。

思考は現実化すると言う理由はこれです。

簡単に言うと、『人は空を飛べないものだ』と言う共通の認識を、全人類が共有していますよね?

私は空を飛べる!と思っても、解脱していない人にとっては、集合意識の方が強く作用するため、いくら自分自身が強く空を飛べると思っていても、空を飛ぶことは出来ません。

でも、全人類全ての人が、『人は空を飛べるものだ』と確信していたら、世界はまた違ったものになっているでしょうね。

ちょっと言ってしまいますが、解脱とはそういった集合意識に左右されない、重力圏から解き放たれた人のことなので、ヒマラヤ聖者の話にあるような、ありえないことを現実化することが出来るのかなと言うのが僕の認識です。

願いと純粋な想いの違い

願いとは、先ほど書いた通り、不足したものを補いたいと言う欲求です。

純粋な想いとは、こうなったらいいな〜とか、こうなったら素敵だな〜とか、こうしたいな〜などなど、不足を補う事とは違う、もっとハートから湧き出るような想いのことです。

願いはいわば、無い物ねだりであり、自我に基づくジャッジが基盤にあります。

純粋な想いには、自我はそれほど強く紐づけられていません。

引き寄せ方

さて、最後に今回は引き寄せ方について簡単に書いてみますね。

引き寄せの法則のロジックを使うのであれば、引き寄せ続けなければいけないことを覚悟しといてくださいね。

これはあくまでロジックです。

また、ちゃんとやれば効果は出ますけど、それを阻害する因子が強すぎる人にとっては、とっても難しいです。

詳細は近々有料noteに書きますので、詳しく知りたい方はnoteの記事をご覧ください。

長くなるので、ここへはこんな感じですよ〜ってことだけですがご参考までにどうぞ。

①引き寄せたい事柄についての、ネガティブな想いを知る

②それがどんな感じか書いてみる

③そっかーそんなふうに思ってんだねーと、自分の想いを認めてあげる

④どうなったら幸せか書いてみる

⑤そうなったら良いよねー、幸せだねーと自分に語りかける

⑥それを実現した時の幸福感をリアルに想像する 

⑦その幸福感を持った上で④の出来ることから行動する

以上です。

 

いかがでしょうか?結構簡単なようで難しいですよ(笑)

興味のある方は自己責任で試してみてくださいね〜

上手くいかなくても僕の方では責任を持てませんので!⬅︎笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です